推しの子 主要キャラの年収を考察してみた

お金

どうも、原人です。

週間ヤングジャンプで連載中、原作:赤坂アカ、作画:横槍メンゴのタッグで
大人気になっている漫画の推しの子が面白いです。

2022年にアニメ化も発表されて、話題になっています。

主に芸能界を舞台に物語が繰り広げられておりますが、時々お金の話も出ており、
各キャラクターがどれだけ稼いでいるのか気になりました。
下世話ですんません。
今回は主要キャラクターの職業、経歴などから、個人的な主観で年収を考察してみました。
(ネタバレも含みますので、ご注意ください)

星野愛久愛海(アクアマリン)


【キャラ紹介/経歴】

 推しの子の主人公です。
 前世は雨宮吾郎で、産婦人科医をやっていましたが、星野アイのストーカーに
 殺害されてしまい、転生後、星野アイの子供の星野アクアとして生まれ変わります。

 小さい頃に五反田監督に見出されたことをきっかけに、子役デビュー。
 本人は役者に向いていないといい、しばらく五反田監督の元で手伝いをしながら
 裏方の仕事を学びます。
 高校で後述の有馬かなと再開をきっかけに、再度役者でドラマや恋愛バラエティー番組、
 舞台などで活躍し、最近ではバラエティー番組のコメンテーターもやったり、
 マルチな才能を発揮しています。
  

【年収推測と根拠】
 推定年収:100~300万円前後

<根拠>
1)星野アイを殺害した犯人を探すために、仕事で関係した男性の髪の毛やタバコの吸い殻を
  採取し、DNA鑑定をしています。
  DNA鑑定の費用は、精密な親子鑑定で約55,000円~100,000円、
  簡易的なものでも約20,000円~70,000円必要なようです。
  これを何十人も行っていたら、かなりお金がかさみますよね。
  仮に50人の鑑定をやっていたとして、数百万円はかかっていそうですが、それだけの
  
お金を稼いでいるはずです。

2)アクアの経歴は積極的に芸能活動をしているわけではありませんので、
  役者としての出演作は少ないです。
  知名度もギャラに影響してくるはずなので、役者としてのギャラは現時点では
  そこまで多くないと思われますが、コメンテーターとして、安定した仕事を獲得しています。

星野瑠美衣(ルビー)


【キャラ紹介/経歴】

星野アクアの双子の妹です。
前世は天童寺さりなで、退形成性星細胞腫という難病にかかっており、
殆どを病院で過ごしていました。12歳で病死してしましいます。
転生後、星野アイの子供の星野ルビーとして生まれます。

親譲りのかなりの美少女で、高校入学時、苺プロの立ち上げたアイドルグループ
新生「B小町」のメンバーとして有馬かな、MEMちょと活動します。
積極的に活動を行っており、Youtubeやライブ活動をへて順調に知名度を上げています。

【年収推測と根拠】
 推定年収:100~300万円前後

<根拠>
1)親である星野アイが、それなりに売れているときでも給料が2○万円といっていました。
  苺プロが渋いわけでもなさそうなので、知名度がそこまでないアイドルの給料は
  あまり高くないと推測します。

2)現時点では女優や個人でのYou Tube活動などはしている描写はなく、収入はおそらく
  アイドル活動によるもののみと思われます。
  血はつながっていませんが、苺プロの斎藤ミヤコ社長と親子関係でちゃんと生活を
  させてもらっているので、そこまで稼ぐ必要がないかもしれません。

有馬かな


【キャラ紹介/経歴】

幼少期、天才子役と呼ばれていた可愛い女の子です。
演技力は確かだったのですが、、売れて少々天狗になっていた時期に星野アクアと共演。
その際に監督の意図する演技を出来ていたアクアに負けたと悔しがり、
周りに合わせた器用な演技が出来る役者になりました。
高校生ながら、女優でドラマや舞台に出たり、B小町に所属し、アイドル活動も熱心にしています。

【年収推測と根拠】
 推定年収:500万円~1,000万円

<根拠>
1)大活躍している子役は、推定年収1億あるとも言われています。
  有馬かなも大活躍しているような描写が見受けられますので、子役の時は
  1億円を稼いでいた可能性もあります。
  大きくなるにつれて仕事が少なくなっており、収入は減っているものと思われますが、
  知名度もあり、業界からも評判がよいため、ギャラは少なくないはずです。

2)苺プロダクション所属の大人気YouTuberピエよんの年収1億発言に対し、
 「舐めた口を効いてすみませんでした」といっていますので、
  一番売れていた子役時代の話なので、ピエよんほど稼いでいないと思われます。

3)高校生ながら都内で一人暮らしをしており、結構いい部屋に住んでいます。
  家賃が仮に15万円/月として、家賃だけで年間180万円ほどかかります。
  有馬かなは投資などもしており、お金に関してしっかりしている様子で、
  親の仕送りには頼らず自分の稼ぎで家賃を払っている可能性も高いと思います。

 

MEMちょ

自称18歳、実際は25歳のしっかりものです。
You Tubeのチャンネル登録者が37万人と、インフルエンサーとして活躍しています。
恋愛リアリティーショー番組「今からガチ恋♡始めます」で共演した
星野アクアの勧誘でB小町に所属し、アイドル活動をしています。
普段はおどけた口調ですが、B小町では最年長ということもあり、頼れる
お姉さんぶりを発揮しています。
自身のYouTuberの経験を活かし、的確なマーケティングでB小町の著名度を上げていきます。
個人的な推しキャラでもある!

【年収推測と根拠】
 推定年収:1,000万円~2,000万円

<根拠>
1)YouTubeのチャンネル登録者が37万人もいる有名ユーチュバーです。
  登録者数が30万人で、再生頻度や広告内容などでレンジはありますが、
  年収1000万円~3,000万円くらいとの情報があります。
  MEMちょはいつどのような投稿をすれば再生されやすいかなど、しっかりと分析をしながら
  You Tube投稿を行っているので、しっかりと稼いでいると思われます。

2)You tuber活動において、所属する事務所とは報酬が折半とありました。
 

さいごに

今回は下世話にも推しの子 主要登場キャラの年収を推測してみました笑
完全に私の主観が入った推測なので、話半分に楽しんで頂けたなら幸いです!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【推しの子】 1-8巻セット (ヤングジャンプコミックス) [ 赤坂 アカ ]
価格:5544円(税込、送料無料) (2022/9/1時点)

楽天で購入

 

タイトルとURLをコピーしました